夏場の腕毛、すね毛の処理が大変です。

冬場はまだ長袖、パンツで出歩くことが多いので多少気になりませんが、夏場は露出する部分が多くなるのでムダ毛処理に苦労しています。

特に外に出ることの多い腕毛とすね毛はカミソリで処理するとどんどん毛が硬く濃くなって、ちょっとでも処理を忘れるとすごく目立つので厄介です。

だいたい1週間に3回程度処理しています。

次に気を使うのが、通勤電車などで気になるのが脇毛です。

これも夏場は半袖でもつり革に捕まるとバッチリ見えるので、油断できず一日おきくらいでカミソリで処理しています。

よく思うのが腕毛をどこまで剃ろうか?というところで、いつもは膝下までにしていますが、肘から肩にかけても薄い毛は生えていて、夏場はよく考えます。あと女性ヒゲ脱毛も大変ですね(´・ω・`)

うちの家系は毛深い場所がだいたい決まっていますが、肌も弱いため、脱毛クリームなど刺激の強いものは使えず。カミソリも処理したあとにクリームを塗ったりかなり手入れしないと赤くなったりするので夏場で頻繁に処理必要になると結構な手間です。

かといって友達の話を聞くと、脱毛もかなりの時間と費用がかかりそうなので手を出さずにいます。

これからもしばらくはケアしながらのカミソリでの処理になるだろうと思います。

ひと回り年齢差がある相手とのカラオケはかなり気まずいです

30歳の男友達の彼女は、今20歳になったばかりで、私と夫と4人でカラオケに出かけました。

私は90年代の曲をたくさん歌っていましたが、聴いていても彼女はぼんやりしているだけでした。

彼氏に話していたそうですが、小学校の頃にテレビに出ていた歌手というイメージがあったらしく、ノリが分からないということです。

後でそれを聞いた私は、ものすごく恥ずかしくなって、ジェネレーションギャップを感じました。

今どきの歌手や曲はあまり分からないので、逆に彼女が歌っている時に私はぼんやりとしていたものです。

お互いさまですが、確かにノリが違うというか、歌い終わった時には、何となく拍手をするくらいしか反応できません。

あまり年齢が離れている相手とカラオケに行くのは、避けたほうが良いのかなと感じさせられました。