水分補給をすること。運動すること、大正グルコサミン パワープラス、自分探しよりも健康探しw

水分摂取は、健康につながると思います。
なぜなら、人間の体はほとんど水分で、出来ているからです。
人間は、一日1500ミリリットルの水が必要です。
体の水を入れ替え、尿で古いものを出すと体調が良くなります。
サイダーの飲みすぎは糖尿病になってしまうので、水がいいです。
水を摂取すると体のバランスが取れて体調が安定して来ます。
肌もみずみずしくなり若さを保てます。

また、認知症にも効果があることも解明されています。
水は安いので、いくら飲んでもいいので、この世から認知症の人が消える可能性があります。
一番、簡単な治療法だと思いました。
体の塩分濃度も薄めてくれて、血圧上昇も防いでくれます。

年寄りは良くお茶を飲んでるイメージがありますが、水分量は1500ミリリットルまで行ってないそうです。
トイレに行くのが面倒くさいので、水分を取らないのは危険です。
朝起きた時に最初に、水を飲むと体が調子よくなってくるので、毎日欠かさず飲んでます。
水分量が少ないと体も縮んでしまうので、飲んだ方がいいです。
お茶やコーヒーもいいですが、きれいな水を使うと美味しく頂けます。
水道水をペットボトルに入れて冷蔵庫に一晩寝かせると分解してくれて買った水と変わらない味になります。

水ばかり飲んでいても腹が膨らむだけなので、毎朝ウォーキングと軽いジョギングをするようにしています。
ジョギングの後は、最近買った大正グルコサミン パワープラスを飲むようにしています

何となくですが、ただ運動するだけよりも体力がつくのが速い気がするので栄養って大事だなと。
アスリートが管理栄養士を付けるのも何となく納得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です