思い切って全身脱毛するまで私の歴史。

私は全身の体毛が濃く、中学生頃からずっと悩んでいました。

中学、高校時代は、腕、足、脇、手の甲、指の毛、鼻の下の毛を1週間に1回くらいのペースで、夏場は1週間に2回くらいのペースでカミソリで剃っていました。体毛が濃いため、剃っても2日くらいでチクチク、ジョリジョリになってしまいます。脇などは剃った直後でも黒い点々が見えていたので、毛抜きで抜いていました。抜いていたためか、抜いても毛穴が目立って汚かったです。

その頃はそれでそこまで困ることはなかったのですが、大学生になって、私服で通学するようになると、夏場は悩みました。ノースリーブを着るときは、腕をあげないように注意したり、背中の毛も濃いため、あまり露出した服は着ないようにしたり。キャミソールを着れる子がうらやましかったです。さらに悩んだのは、みんなでプールや海に行くときです。背中、お腹、Vゾーン、全て剃りました。背中を自分で剃って、切った事もあります。Vゾーンは剃っても剃り跡が目立つため、痛いのをこらえながら抜きました。背中やお腹も近くでみたらきっと毛穴や剃り残しの毛が見えるかも。とドキドキしました。

社会人になり、思いきって全身脱毛をしました。それから今までの悩みは一気に吹き飛びました。もっと早く脱毛サロンに通えば良かったと思っています。

私の行った脱毛サロン→http://xn--eckr4nmb5140at7thfokj4c.net/

学生だったら学割もあったみたいです。学生の時に行けばよかった。・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です